スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)

 小説「パラサイト・イヴ」で知られる瀬名秀明さんら書き手が、電子書籍「AiR【エア】」を17日、出版社を介さずに刊行した。発行元は、執筆者らでこのために設立した合同会社「電気本」。米アップルの新型携帯端末「iPad(アイパッド)」や多機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」向けに配信する。従来の自費出版と異なり、電子書籍では初期費用なしで本を出せるため、米国では書き手が直接出版する同様の事例が増えている。

 「エア」は、瀬名さんの小説「魔法」のほか、エッセーや評論なども収録。一般書籍で300ページを超える分量で、すべて新作という。配信中の先行版は350円で、作品を追加した正式版(600円)を7月にも発売する。編集者で作家の堀田純司さんは「多額のコストがかかる紙の本と違い、電子書籍の企画はリスクが少ない。どこよりも早く実践してみたかった」と話した。 【佐々本浩材】

口蹄疫 菅首相が宮崎入り 畜産農家で消毒作業視察(毎日新聞)
<口蹄疫>コブクロの小渕さん、今井美樹さんらと宮崎応援歌(毎日新聞)
はやぶさ、地球帰還へ=豪州砂漠にカプセル落下―小惑星の砂に期待・宇宙機構(時事通信)
カメ 甲羅に落書き「カメデス」 甲府の舞鶴城公園(毎日新聞)
デパ地下のスイーツブーム牽引した“経営者” 初の工房付き店舗導入(産経新聞)

<加古川市長選>樽本氏が無投票で3選 兵庫(毎日新聞)

 任期満了に伴う兵庫県加古川市長選挙は6日告示され、現職の樽本庄一氏(69)=無所属=が無投票で3選を果たした。無投票は2回連続。

 樽本氏は1963年、関大商学部卒。市企画部長、市助役などを歴任した後、02年6月の市長選に立候補して初当選した。【成島頼一】

亀井氏、郵政法案先送り論牽制 「公党間の約束から逃げるなら立候補の資格なし」(産経新聞)
菅氏代表選出馬へ、鳩山後継政権4日発足(読売新聞)
子供の視点が欠けている…政策に苦言 池本美香・日本総研主任研究員(産経新聞)
遷都1300年協会に脅迫文=43歳男を逮捕―奈良県警(時事通信)
グーグル、書籍検索機能をウェブ検索に統合

 テレビ大阪で地デジ中断8分間(産経新聞)

 28日午前0時37分ごろ、テレビ大阪(大阪市)の地上デジタル放送が映らなくなり、約8分間にわたって放送が中断した。

 同局によると、前日深夜中継のスポーツ番組が予定時間を延長したため、時間シフトの過程で人為的な作業ミスなどがあったとみている。

【関連記事】
TV内容変更、計7番組…黒田容疑者逮捕
里親増へ大阪府がPR作戦 橋下知事のテレビCMも
名城、9月30日に2度目防衛戦/BOX
桂楽珍の赤裸々絵日記「夢は獅童で映画化」
松嶋ベタ褒め!初主演の鶴瓶に「ホンマ上手やったで」
iPadが上陸

漢方業界も客も悲鳴 薬の通販規制1年(産経新聞)
傘 子どもたちの「笑顔の花」70本 花博公園でイベント(毎日新聞)
<バカラ賭博>賭博場貸した容疑で元外交官を逮捕 警視庁(毎日新聞)
<普天間移設>体面優先、実現後回し 共同声明「砂上の楼閣」(毎日新聞)
部屋閉鎖の異例処分「知らなかったで済まない」(読売新聞)

<桜前線>ようやく稚内に到達 観測史上最長の73日(毎日新聞)

 稚内地方気象台は22日、北海道稚内市でエゾヤマザクラが開花したと発表した。全国の観測地点で最も遅い開花。桜前線の終着までにかかった期間は73日と、統計が残る1953年以降、最も長かった。

 稚内での開花は平年より6日、昨年より12日遅く、過去4番目に遅かった。日本気象協会によると、今年は高知県で過去最も早い3月10日に開花。3〜4月の低温の影響で北上のスピードが落ちた。【金子栄次】

【関連ニュース】
桜:札幌で開花…平年より2日遅く
3カ月予報:5〜7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め
夏日:北海道で今年初 北見25.7度
天気:GW 東、西日本は晴れ多く、北日本は初め荒れ模様
強風:東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も

<毎日書道展>鑑別審査始まる 総出品数は3万点余(毎日新聞)
ユニットコム、日本橋活性化キャラ「音々ちゃん」のネットブック、音声も収録
子ども向けに「食育すごろく」=大阪府高槻市〔地域〕(時事通信)
女性アナ派遣見送り サッカー南アW杯(産経新聞)
不同意堕胎 逮捕の医師「ビタミン剤」と交際女性にメール(毎日新聞)

中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬(スポーツ報知)

 プロ野球巨人で選手、コーチとして活躍した中畑清氏(56)が11日、都内ホテルで会見し、今夏の参院選に新党「たちあがれ日本」の比例代表候補として出馬することを正式表明した。巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(74)=報知新聞社客員=らの激励を受け、野球界から政界への転身を決意。キャッチコピーは、中畑氏らしく「GNO(義理・人情・思いやり)」と明らかにした。絶好調男が、「青少年育成」をテーマに掲げ、夏の戦いで場外ホームランを狙う。

 バットをマイクに持ち替え、絶好調男が立ち上がった。「2アウト満塁、カウント2―3で追い込まれて打っちゃったかな。ホームラン? センター前ヒットにしときましょう。まだまだ先は長いから」。中畑氏は、参院選を2か月後に控えた心境を、打席での緊張感に例えて語った。

 巨人の元看板選手の政界進出。この日はスーツに黄色のネクタイで登場し「現役時代からひまわりの色が自分に一番合ってた。今日のラッキーカラーも黄色だった」自民党から比例代表で出馬する堀内恒夫氏(62)は巨人カラーのオレンジ色のネクタイで臨むが、中畑氏は「黄色で明るさを前面に出したい。阪神の色かな」と爆笑を誘った。

 キャッチフレーズには中畑氏の個性が表れた。「GNO」。「義理、人情、思いやり。あと、『O』は親、友人、恩師への恩返しの心がある。最近希薄になってきているので不安に思っていた」。人生の基本理念として長年にわたり心に秘めてきた3文字だ。報道陣から「ジャイアンツ、長嶋、王では?」と聞かれ「うまい。2人にあこがれて野球やったから、そうとらえてくれてもいいね」とノリノリだ。

 既に1993年の衆院選には新進党から出馬要請を受けた経験があるが、今回の政界進出の裏には2人の恩師の後押しがあった。4月末から相談した長嶋氏には「自分で決めたなら、政治の世界で大いに羽ばたいてこい」と励まされ「勇気100倍になった」。母校の駒大野球部・太田誠前監督(73)にも「スポーツ界から政界で仕事ができるチャンスがあるならやるべき」と言われ、決断した。「戦い方には無知だけど、全国を歩いてきた経験を生かしたい」。同席した平沼赳夫代表(70)は「野球で培った闘魂に期待したい」。与謝野馨共同代表(71)も「人柄、熱心さ、真剣さがすばらしい」と期待を寄せた。

 スポーツ界からも有名人が乱立する参院選。民主党比例代表で出馬の女子柔道・谷亮子(34)とは、出馬を表明した10日に電話で連絡を取り「党は違っても、出来れば一緒に仕事しよう」と共闘を誓った。また、堀内氏については「敵対意識はない。先輩なので一緒に頑張りたい」と語った。

 スポーツマンらしく、青少年育成、スポーツ省設立をテーマに掲げる。04年のアテネ五輪で日本代表を指揮した経験から「五輪、W杯と国民が一つになる時、国がもっとサポートするべき」と、政府レベルでの支援の重要性を強調。「『お祭り男』と呼ばれたが、お祭りじゃなく命懸けで頑張る」。巨人の主軸を打っていた時代と同じく、燃える目をしてこう言い切った。

 ◆中畑 清(なかはた・きよし)1954年1月6日、福島県生まれ。56歳。安積商(現帝京安積)、駒大を経て、75年ドラフト3位で巨人入団。13年間の現役生活で1294安打、171本塁打、通算打率2割9分。82年から7年連続で一塁手としてゴールデングラブ賞に輝く。89年の引退後は主に野球解説者。93、94年は巨人打撃コーチを務めた。04年アテネ五輪では、日本代表のヘッド兼打撃コーチとして銅メダルを獲得。愛称は「絶好調男」。

 【関連記事】
元巨人・中畑氏が出馬表明「命がけで頑張る」
中畑氏「頭がサエない分、体で勝負」…たちあがれ日本、11日にも擁立正式発表
たちあがれ日本 中畑清、杉村太蔵氏を擁立
中畑清氏出馬!たちあがれ日本が比例代表で擁立

普天間「負担の分担」要請=徳之島町議「島民の声厳しい」−平野官房長官(時事通信)
「ノーズギアが出ない」JAC機が緊急着陸(読売新聞)
4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発−監視委(時事通信)
温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性(産経新聞)
<普天間>平野官房長官、500人規模部隊の受け入れ要請(毎日新聞)

窃盗容疑で巡査部長逮捕=女性の下着盗む−兵庫県警(時事通信)

 女性の下着などを盗んだとして、兵庫県警加古川署は9日、窃盗の疑いで東灘署地域課の巡査部長畑中剛容疑者(48)=加古川市尾上町=を逮捕した。加古川署によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑では、畑中容疑者は9日午前10時50分ごろ、加古川市内の民家の駐車場に干されていた下着など計8点を盗んだ疑い。 

【関連ニュース】
車内の男児、外的要因で死亡=頭に打撲痕、慎重捜査
車内に乳児遺体=万引きで逮捕の夫婦の子か
被害女性の腕時計「拾った」=別の窃盗容疑で逮捕の男
ひったくり80件、800万相当か=容疑で元会社員ら2人逮捕
被害女性腕時計が質店に=換金の男、別の窃盗容疑で逮捕

コンビニ強盗、店員が説得→逃走 大阪(産経新聞)
コンビニ強盗関与か、包丁所持の19歳自衛官を逮捕 京都・舞鶴(産経新聞)
田島氏“お祭りガールズ”結成(スポーツ報知)
クジラ育む南の島々 小笠原諸島・父島 (産経新聞)
<NPT会議>福山氏、国連事務総長に「合意形成に努力」(毎日新聞)

父親は失血死と判明 大阪・枚方の刺殺事件(産経新聞)

 大阪府枚方市のマンションで運送会社派遣社員、斉藤隆さん(53)が刺殺された事件で、枚方署は23日、司法解剖の結果、斉藤さんの死因は左腹部の動脈が切断されたことによる失血死だったと発表した。また、遺体には腹部2カ所のほか、背中にも刺し傷があったことも判明した。

 同署は、同居していた長男の無職、弘治容疑者(29)=死亡=が斉藤さんを刺した後、車で逃走中に事故を起こしたとみており、殺人容疑で弘治容疑者を被疑者死亡のまま書類送検する方針。

【関連記事】
「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走
口論の父を刺殺…逃走車がバス衝突、29歳死亡 大阪
横浜市職員を逮捕 妻に暴行、死なせた疑い
元同級生、2審も懲役15年 ストーカー殺人で札幌高裁
「殺したのは人ではなくマモノ」…被告独特の見解で不採用

陸自の誘導弾、誤って飛び出す=点検中、けが人なし−群馬(時事通信)
より戻したくてニセ救出劇!ヒーローと強盗演じた男子大学生逮捕(スポーツ報知)
ゆるキャラがB級グルメ紹介 ご当地マスコット勢ぞろい(河北新報)
普天間移設問題 鳩山首相、「職を賭す」 沖縄訪問に意欲(毎日新聞)
搭乗求め大混雑=欧州行き出発便カウンター−成田空港(時事通信)

今朝は真冬並み…4月の気温乱高下(読売新聞)

 15日の日本列島は、寒気の影響で全国的に冷え込み、関東地方では真冬並みの寒さとなった。

 今月は気温が大きく変動する不安定な天気が続いており、気象庁では「寒気は数日で緩むが、再び寒気が入り込む可能性もある」と注意を呼びかけている。

 同庁によると、15日の東京都心は午前9時過ぎに5・5度まで冷え込んだ。この日の予想最高気温は7度で、これは平年より約11度低いという。大阪や仙台などでも1月中旬から3月下旬並みの寒さが見込まれている。

 気象庁によると、この寒さは、大陸側にある強い寒気が南下し、本州付近を覆っているため。一方、日本の南には暖かい空気を運ぶ強い高気圧があり、「寒気と暖気の勢力がともに平年より強く、日ごとに入れ替わって寒暖差が大きくなっている」(気象庁気候情報課)。東京都心の最高気温は、11日に23・2度を記録したが、翌12日には14・3度に急落。13日には再び20度台に戻るなど、乱高下を繰り返している。

 気象庁では、今月中は強い寒気が入り込むと予想しており、「低温情報」を出して農作物の管理などに注意を呼びかけている。

菅家さんが選挙権回復=「市民として社会参加」−栃木(時事通信)
玄米3・6トン、フォークリフトで盗み出す(読売新聞)
築地仲卸組合で30億負債、債務減額申し立て(読売新聞)
<掘り出しニュース>銀閣寺、2階内部に漆 創建時の輝きに……ただし拝観不可(毎日新聞)
<空自>スクランブル299回 09年度(毎日新聞)

<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)

 うその人事情報を部内の職員に伝え、「つてを使って異動を回避させる」との名目で現金100万円を受け取ったとして、厚生労働省は13日、同省統計情報部企画課統計企画調整室の柳澤公彦室長(56)を停職3カ月の懲戒処分にした。元室長は同日付で依願退職した。

 厚労省によると、元室長は先月16日、部内の別の課の男性職員(55)に対し「4月から地方勤務になる」とうその人事情報を伝え、翌日、同省近くの喫茶店で現金を受け取った。今月7日、被害男性が同僚に相談、発覚した。2人は上司と部下の関係ではないが、30年来の付き合いがあった。元室長は以前、人事の担当をしていたことがあり、被害男性も信じ込んだという。現金は全額返済された。

 厚労省の調べに、元室長は「急な金が必要だった。非常に反省している」と説明、詳しい使途の説明は拒んでいるという。【佐々木洋】

福祉用具の利用者の声を収集―テクノエイド協がサイト開設(医療介護CBニュース)
金券ショップに強盗 少年を逮捕(産経新聞)
<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)
京都・葵祭の斎王代決まる(産経新聞)
触った相手は女性警察官=電車内、容疑で43歳男逮捕−警視庁(時事通信)

中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」(産経新聞)

 自民党の中山恭子元少子化・拉致問題担当相(参院議員)は7日午前、平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らが結成する新党への参加について「考えたことがない」と否定した。参加の意向を表明している夫の中山成彬元国土交通相については「活動の場はぜひ欲しいと思っている」と語った。

 鴻池祥肇元防災担当相も同日、「当初は平沼氏と一緒に進んでいこうと思っていたが、理念や国家観の違う方と一緒にできない」と、平沼氏に参加を見送る以降を伝えたことを明らかにした。いずれも国会内で記者団の質問に答えた。

 平沼氏は7日午前、都内で記者団に対し、中山氏に新党への参加を打診したことを認めた。その上で「彼女は比例代表で出たので、自民党にも義理があるのではないか」と述べ、参加は難しいとの見通しを示した。中川義雄参院議員の参加については「僕らの動きには賛同してくれていると思う」と、期待を示した。

【関連記事】
平沼氏新党「段階的に同調者増やす」
亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」
中山恭子氏の秘書らに罰金 夫の成彬氏の選挙運動めぐり
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
自民・影の内閣 河野太郎氏ら若手起用
「中国内陸部の資源事情とは…?」

自民幹事長代理に河野氏…刷新要求沈静化図る(読売新聞)
「来恋みこし」来ないギャル ハッピ姿恥ずかしい? 滋賀・草津宿場まつり(産経新聞)
皇室 悠仁さま、お茶の水女子大付属幼稚園に入園(毎日新聞)
ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」(産経新聞)
病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
探偵
クレジットカード現金化 比較
ネットビジネス
現金化口コミ
出会いランキング
クレジットカード現金化 比較
競馬情報
selected entries
archives
recent comment
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    紳士28号 (06/04)
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    リンデル (01/17)
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    カドルト (01/11)
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    タンやオ (01/01)
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    リョータ (12/27)
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    まろまゆ (12/22)
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    俊之 (12/04)
  • <電子書籍>瀬名秀明さんら刊行、出版社介さず初期費用なし(毎日新聞)
    さもはん (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM